2015年12月7日

カーポートにセンサー付きの照明を付ける!ついでに物置にも(後編)

続きです。

関連記事

カーポートにセンサー付きの照明を付ける!ついでに物置にも(前編)

カーポートにセンサー付きの照明を付ける!ついでに物置にも(中編)

穴を開けた鼻隠しを装着して電線を通します。

電線を通した様子

内側はこうなってます。

内側の様子

強風にあおられたときに電線の固定器具が外れないように、車庫と倉庫をワイヤーをつないで電線をくくりつけます。

ワイヤー全景

倉庫側のワイヤーは鼻隠しを止めるネジにマウントしてます。

つないだワイヤー

さて、ここからが照明器具の取り付けです。まずは、倉庫の梁に照明を取り付ける穴を開けます。

印をしてドリルで穴開け

穴さえ開けば本体を取り付けるだけなので簡単です。通しておいた電線も本体内に入れます。

本体取り付け

照明の給電部分に電線を接続して、照明部分とカバーを取り付けます。

照明部分とカバーの取り付け

点きました!

思いの外明るい照明

12畳用くらいの照明を取り付けたので、ものすごく明るいです。車庫の照明と物置の照明を同時に点ければ、夜でも車庫で作業ができます。この電線をさらに分配してコンセントを設置すれば、物置の中にこもれそうです。

物置の中の照明はオススメです。

0 コメント:

コメントを投稿