2015年12月20日

パーツが届いたので、実家に行ってパソコンを組み立ててみる(前編)

パソコンのパーツがそろったので、さっそく実家へ。

パーツが勢ぞろい

関連記事

静音パーツってホントに音がしない!実家のパソコンを自作することに

まずは、マザーボードを取り出して、CPUを取り付けます。いきなり高価なパーツを扱うので、慎重になります。

マザーボード

今回の自作はCore i5

といっても、ソケットに乗せてレバーを固定するだけなんですが。

CPUを乗せました

そのあとは、CPUにグリスを塗ってCPUクーラーを取り付けます。初めて自作したときは「こんなに大きいのかよ!」とビックリしましたがね。

続くメモリは挿すだけ。デュアルチャンネルで動作させるときは組み合わせるスロットに注意です。

大きいCPUクーラーとメモリ

今度はケースです。電源ユニットを取り付けます。個人的には、ケース内が散らかるケーブル直付けは避けています。

電源ユニット搭載

マザーボード固定用のスペーサーを取り付けます。マザーボードのサイズで個数と位置が異なりますが、AとかAMとかAMIとかケースに書いてあるので、自分が買ったマザボのサイズに合った位置にスペーサーを取り付けます。

スペーサー取り付け中

バックパネルシールドを固定してマザボを取り付けます。わたしはいつもバックパネルシールドが邪魔で上手くはめられません。

マザボの取り付け完了

マザボをネジで固定したら、電源やUSBなど各種ケーブルを接続します。ピンヘッダのプラスとマイナスがどちらなのか、いつも迷います。

続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿