2015年12月14日

静音パーツってホントに音がしない!実家のパソコンを自作することに

実家に帰ったら、父と母に「パソコン買ってきてくれ」と言われました。事情を聞くと「遅い」とのこと。

実家のパソコンは多分、7年くらい前のDELLのパソコンです。Core2DuoでVistaというスペックなので、遅いのもうなづけます。自作でもいいか?と聞くと、使えればいいというので、久しぶりに自作することにしました。軍資金はプリンタとOfficeを含めて15万円!

父と母が使うパソコンなので、インターネットと自治会とかの文書作成ができればよく、本体は10万円くらいで済ませます。

CPUはCore i5の6400をチョイス。マザーボードは、GIGABYTEの中の下のくらいのグレードのGA-H170-D3HP。

メモリは、お手ごろ価格なCorsairのDDR4を8GB。ビデオカードは、Skylakeならオンボードで十分なので、なし。

ケースはバランス型の決定版で、以前から使ってみたかったFractal DesignのDefine R5。

ストレージは、システムドライブはCrucialのBX100の250GBにして、データドライブは既存のパソコンのHDDを移設することに。

電源はSilverStoneが好きだけど、お手軽価格でセミでもフルでもプラグイン型がないので、サイズのSPGT2-500P/Aで。

CPUクーラーは、サイズ・冷却性能・静音性・安価の4番打者のサイズの虎鉄。

光学ドライブはPioneerのDVR-S21Lで、OSはWindows10 Home。それとOffice Personal 2016 2PCs。Officeは半額を私が負担して、私のパソコンにインストールします。

プリンタはキヤノンのPIXUS MG7730をチョイスして、ほぼ15万円となりました。組み立てが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿