2015年11月28日

同僚の記憶力に感謝。当時の販売店が労せず見つかった!作業着探訪記

同僚の記憶から得られた2つの販売店ですが、とりあえず近い方に行ってみることにしました。

関連記事

廃番になった作業着がほしいけど、どうすれば手に入る?作業着探訪記

ネットで型番を検索してもヒットしないのは廃番だからか?作業着探訪記

店構えは小さいけれど、頼りになりそうな作業着専門店!作業着探訪記

問い合わせの結果、残念な情報と有力な情報が得られた!作業着探訪記

役所の内情と同僚を頼って当時の販売店に目星を付ける?作業着探訪記

1点目はK社。販売店というか3階建てのビルの会社でした。入り口はあれど鍵がかかっていて入れなくて、チャイムでもないかなとウロウロしていたら気づいた女性社員が入り口を開けてくれました。

これこれしかじかと事情を話すと、ちょっと待ってくださいと事務室の方に行ってしまいました。程なく戻ってきた彼女は「ちょっと在庫がないみたいですね~。市役所担当が外出しているので、帰ってきたら確認して連絡させますよ。」と。

ん?在庫確認ができるってことは、ビンゴ?「当時、この作業着を市役所に納めていたのはK社さんですか?」と聞くと「はい、そうです。今でも作業着はウチで納めさせて頂いてます。」と。2分の1の確率でしたが、いきなり引き当てられてビックリしました。

後日もらえる連絡はどんな内容になるでしょうか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿