2015年11月26日

役所の内情と同僚を頼って当時の販売店に目星を付ける?作業着探訪記

当時の販売店を探せば、何らかの情報が得られそうだと分かったので、店探しにかかります。

関連記事

廃番になった作業着がほしいけど、どうすれば手に入る?作業着探訪記

ネットで型番を検索してもヒットしないのは廃番だからか?作業着探訪記

店構えは小さいけれど、頼りになりそうな作業着専門店!作業着探訪記

問い合わせの結果、残念な情報と有力な情報が得られた!作業着探訪記

作業着を販売するお店なんて市内だけでも相当数ります。闇雲に探しても辿り着けませんが、役所には「単価契約」という制度があります。

大量に調達することを約束する代わりに、一品いくらで売ってくれるか入札して、価格の安い業者を販売先として一定期間だけ専売契約する方法です。

今でも作業着は単価契約しているので、当時もしていたはずです。探している作業着は一世代前の作業着で、いつ新しい作業着に変更になったのか詳しい時期は分かりません。が、わたしが入職した頃(11年くらい前)は確実にお目当ての作業着が支給されていました。

前所属の資産税課で一緒に仕事をしていた人が、その頃に契約課で物品を購入する係にいたので、担当していた品目は違うかもしれませんが何か知っているかもしれないと思い、昼休みに聞いてみたところ、うろ覚えで「かもしれない」と前置きしつつ2つの販売店を教えてくれました。

土曜日に突撃しようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿