2015年6月19日

光熱費が劇的に安くなった!ガスがなくなったことと太陽光の売電収入

5月の光熱費の請求が出そろったので、過去の5月と比較をしてみました。2006年までの領収証が残ってましたが、あまり遡ると生活の様子が違うので6年だけ遡ってみました。

なんと、払う分よりもらう方が多くなりました。

1枚目

一番の原因は1万円以上あったガスがなくなったことと、太陽光発電の売電収入でした。

新居はオール電化なので、旧居のガスの分を電気で賄っているわけですが、16,000~20,000円くらいあった電気とガス代が、7,000円ほどに収まりました。

また、発電量が最も多い月というのが幸いして売電収入が20,000円を超えました。4.2kWしか積んでいませんが、頑張って発電してくれたようです。

電気のプラン、省電力家電、太陽光発電、家の高機密のおかげで光熱費が驚きの安さです。まぁ、梅雨が明けた頃からエアコンを使い始めでしょうから、その頃には発電量も少なくなって、電気代も高くなるんでしょうけど。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿