2015年4月10日

配色のセンスがないと何が何だか分からない!カーテンの打ち合わせ

仕事帰りにモデルハウスにカーテンの打ち合わせに行ってきました。迎えてくれたのはすみふのWさんとインテリアコーディネータのMさん。

嫁が娘に夕飯を食べさせるのでちょっと遅れてくる間に、一番聞きたかった2階の本棚スペースのことを相談してみました。

この部分です。

本棚の位置

上手く一枚に収まっていませんが、現場はこんな感じ。

本棚部分の写真

主だった相談は、一枚のロールスクリーンで設置できるかということと、本の背焼けを防ぎたいこととです。

ロールスクリーンは機械部分を壁に設置するのが通常だが、天井にも設置できるとのこと。ただし、西に寝室の扉があるので面イチにすると扉に干渉してしまうため、面から機械部分の7cm程度を引っ込めてでないと設置できないとのことです。スクリーンが面イチになるのが一番見栄えがいいんですが、妥協します。

また背焼けについては、ちょっと高くなるけど遮光の生地を選べば実現可能とのことでした。

この部分だけ確認ができれば他の部分にはこだわりがないので、「基本ロールスクリーン、色は白系」で決めました。

ただ、パティオの北と西についてはMさんが「バーチカル(縦型)ブラインドはどうですか?」と提案してくれました。

たたんだときに、おそらく東側のドアノブと干渉します。ただ、ブラインドと言っても布製なので、ぶつかっても壊れるようなことはなさそうなので採用しました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2 コメント:

我が家もおそらく同じものを採用すると思います。パティオと相性良さそう!です。

ICさんはたくさん見ているから簡単に想像できるんでしょうけど、わたしはどうなるのか想像できないのでいろいろ心配です。

コメントを投稿