2015年3月14日

電気配線が終わり木工事開始!家中に電線が張られた着工69日目

電気配線の工事が終わったようなので、現場の様子を確認してきました。

撮影場所(1階)

まずは1階。洗面室内の分電盤が設置される壁です。

洗面室内の分電盤設置箇所

家中の電気配線を集約する場所とあって、かなりの本数の電線が集まっていました。大分重そうですが、ちゃんと支えられているか心配です。

そして、すぐその脇にはパイプスペースがあります。

スッキリポールからの引き出し

ここにはスッキリポールから電線、電話線、光ケーブル、地デジとCSのアンテナ線を引き込みます。

撮影場所(2階)

2階に移ります。

引き込まれた線のうち地デジアンテナ線はブースターに引き込まれ、各部屋に分配されます。

WIC内のブースター設置箇所

そして、電話線と光ケーブルはホールに設置するウォールキャビネットに引き込まれます。

ウォールキャビネット設置場所

ここは63日目の上棟打ち合わせの記事でコンセントボックスがたくさん付いていた場所です。

関連記事

上棟の時点がよく分からないけど上棟打ち合わせ!着工63日目の様子

電話の親機はウォールキャビネット内に設置しようかと思っていましたが、この記事を書きながら「フロアキャビネットの上に置けるな…」と思い始めました。すみふの現場監督のKさんに相談してみることにします。

光ケーブルはウォールキャビネット内のONUに接続して、ルータとL2スイッチを経由してLANケーブルを屋内外13ヶ所に分配します。屋外はセンサーカメラ2台と外構工事で施工する予定のインターフォン1台です。

また、屋内で配線が一番多いのは1階リビングの北側のテレビ裏です。

2階から1階テレビ裏への配管

LANケーブル3本、テレビ、CSのアンテナ、CSの受信確認用の電話線が引き込まれます。

キレイに穴が開けられて1階に送られていました。

床に穴を開けて…

最後はシーリング設置場所です。

シーリング用の電気

天井からクルクルと巻かれている電線をみて、不覚にも「波平さんの髪の毛みたいだ」と思ってクスッとしてしまいました。

ちょっとだけ続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿