2015年3月11日

そろそろ買い揃えないとかな?下見のつもりで行ってもお買い上げになる

照明のシーリングやコンセントの位置、テレビの壁掛けの仕様を確定するために家具と家電の下見に行ってきました。

家具の下見は東京インテリアに行ってきました。ダイニングのシーリングの位置を決めるために、大まかでいいのでダイニングテーブルのサイズを決めてほしいと電気設備やさんからリクエストされました。

具体的な製品を決めるわけではなく、大まかに設置するテーブルのサイズを実物を見ながら決めてきました。いくつかの製品を見て、座って、おおよそ幅130~150cm、奥行き80cmくらいのものになるだろう問うことを決めてきました。ついでに娘のベッドとソファも見てきたんですが、良さそうなソファがあったのでその場で買ってしまいました。

ソファに求めた仕様は、麻のような生地で、カバーを外して洗濯機で洗えて、足の高さが10cm程度あるものでした。夏に汗などが浸みてしまっても洗ったり干せたりと清潔に保てて、ルンバ等のロボット掃除機が通れることだったんですが、思いがけず条件を満たしていて好みに合ったデザインだったので買ってしまいました。

選んだソファ

今頃の注文ならちょうど引っ越し予定のゴールデンウイーク中に納品してもらえるとのことでした。

そして、家電の下見は近所の量販店に行きました。テレビと冷蔵庫です。

テレビはリビングに52インチ、寝室に32インチを壁掛けで設置します。テレビというよりテレビの壁掛け金具を決めたという方が正しいかもしれません。金具のサイズや形状、テレビの入出力の位置に応じてコンセントの位置を施工してもらいます。

わが家ではシャープのHDレコーダーを使っていて、リビングはレコーダーとメーカーを合わせてAQUOSにして、寝室はDLNAを使えばレコーダーに記録した番組が見れるはずなので、DLNA対応の安いテレビをチョイスしました。4K製品はさすがにキレイでしたが、まだ試験放送中だし次回買い替えるときでいいやと思い今回は2ランクくらい落とした安い52インチを買うことにしました。

あと冷蔵庫。いまは400リットルの10年ものを使っています。少し前までは冷凍室の引き出しの周り(外側)に霜ができる程度だったんですが、最近は霜が氷になって、冷凍室の引き出しがその氷で固まって開きにくくなってしまいました。そこで450リットルくらいのものに買い替える予定です。

いまのアパートでは冷蔵庫の取っ手が壁側になってしまって非常に開けにくいんです。そこで、左開きか両開きのものを探しに行ったところ、最近の冷蔵庫ってフレンチドアなんですね。これなら壁がどちらにあっても関係なさそうでよかったです。

施主支給品もそろそろ納期を確認して注文しておかないと間に合わなくなっちゃうかな?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿