2015年2月9日

初代も二代目も買わずに我慢!待ちに待った三代目の発表

初代も二代目もスルーしてずっと待ってました。とうとう発売することになりました。

何の話かというと、キャノンのミラーレスカメラのM3のことです。

外部リンク

ミラーレスカメラ“EOS M3”を発売

カメラは娘が生まれたときに買った5D Mark2を使っていて、性能・画質は気に入っていますが唯一の欠点が重量とサイズです。レンズとグリップを付けると大きくて重い。ちょっとしたスナップを撮るのにコンパクトなデジカメがほしいと思い続けて早6年くらい。

初代が発売されたときに、マウントアダプターを使えば持っているレンズが使えるというので検討しましたが、AFがかなりの酷評だったので見送っていました。その後に二代目が発表され、AFの遅さは改善されたようでしたが、家族旅行のときに使えればいいから安くなるまで待ってようかなと思って、その待っている間に三代目の噂が流れ始めました。

三代目はキャノンがかなり本気だ、三代目はかなり良くなるなんて噂で、別に窮乏しているわけではなかったので三代目を待つことにしました。去年の秋くらいは「2014年中に発表がある」って噂でしたが発表されず、今度はCP+で発表されるという噂が立っていました。

CP+といえば2月12日。「もう少しで発表だな~」「楽しみだな~」なんて思っていた折、2月6日にキャノンから突然発表がありました。

初代・二代目より大きくなって、DIGIC6だし、液晶モニタもチルトするし、初代・二代目と同じく手持ちのレンズが活かせるしで買う気満々です。幸いにも先日の衆院選の選挙事務に従事してもらったお手当が手つかずで残っています。

しかも4月にまた選挙があります。皮算用ですがお手当をもらえる予定なので、4月の手当で広角レンズを買ってWeb内覧会用の写真を撮ろうかななんてほくそ笑んでいたりします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿