2015年2月19日

快適なアパート生活の終焉!共同住宅の入居者が自分たちだけの環境

わたしはいまは二階建ての四部屋のアパートに入居しています。1階に二部屋、2階にも二部屋のアパートです。

引っ越ししてからしばらくして、他の三部屋の住人が相次いで引っ越して、しばらくわが家だけでとても快適なアパート生活でした。近所付き合いがなくて楽なのと、何より夜に子どもが騒いでも、掃除機をかけても、お隣さんを気にせず生活音を遠慮なく出せる環境でした。

関連記事

引っ越し作業(ラスト)

半年以上そんな感じだったんですが、ついに新たな入居者が現れてしまいました。

入居してきたのは、まず娘と同じ学校の同じ学年の学童の友達のお家でした。しかも、わが家の下の部屋。週末は娘がその友達と遊んだりするので、近所付き合いをせざるを得なくなりました。

次いで昨晩、日中にまた入居があったようでした。20時くらいに帰宅して、車を駐車場に駐めていたときに後ろに人影が見えました。後部座席じゃないですよ。それだと怪談になっちゃいます。そして、その人影は階段を上って二階のわが家に向かっているようでした。

お隣さんが回覧板を届けに来たのかな?と思いバックミラーを見ると、人影は2つあります。嫁が帰宅していて応対している様子でした。

1階の空き部屋に灯りが付いていたので「あぁ、入居した人か」と気づきましたが、応対している嫁の楽しそうな話し声が聞こえます。

新しい入居者は、嫁の中学校(隣市)のときの同級生(とその旦那さん)でした。入居者があるなら見ず知らずの赤の他人がいいなと思っていましたが、全然だめでした。

わが家もあと2ヶ月半くらいで退去なので、しばらくの我慢です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2 コメント:

すごい偶然ですね。確かに知り合いは気を使いますよね。楽しい部分もあるかとは思いますが。
うちは逆に入居者が多すぎてほとんど知りませんが、それもまた寂しく感じます。
引っ越し先での付き合いもまた大変ですよね。
自治会とか役員とか、、、(^-^;

自治会の役員とかって少し強制力があるから、イヤだけど、やりやすい気がします。
嫌なご近所さんがいても「自治会」を盾に接触できますから。
う~ん、なんか近所好き会いに消極的ですね、わたし。

コメントを投稿