2014年12月28日

外構業者ってどうやって探せばいいの?探せても善し悪しなんてわかんない

土地と建物が一段落したので、外構を考えることにしました。わが家はこんな感じの旗状地。

漠然と、家の南には芝を植えて庭。東はカーポートにしてコンクリートを打設。南東と竿部分はコンクリート?くらいに考えていました。外構については全く知識もないし、センスもないので、時機がきたらプロからご提案をいただこう!と先伸ばしていました。

そして、どうやら今がその時機みたいで、動かざるを得なくなりました。

まずは外構業者選びです。「○○県 外構」とかで検索すると、ちらほら外構業者のホームページがヒットします。が、困ったことに業者の善し悪しが分からない。素人には施工が済むまで善し悪しを判断できないとか、基本的に安かろう悪かろう的なことが書かれているサイトもあって、「じゃあ、どうやって探せばいいんだよ!」と途方に暮れていました。

そのとき、こんなサイトを見つけました。

LIXILエクステリアコンテストだそうです。どうやら、LIXILが毎年催しているエクステリア施工の技術や創意工夫を審査するコンテストのようです。

「これだ!」と直感しました。この手のコンテストに入賞している会社なら、施工やデザインに自信のある会社が応募しているはずですし、まして入賞しているような会社なら栄誉を傷つけるような手抜きはせず、監理もしっかりしていると思ったからです。

さっそくわたしの所在市と、隣接市町村くらいの範囲で入賞した会社がないか確認してみます。するとF社、G社、S社の3者がありました。ホームページの施工例を見てみると、どの会社も入賞しただけありどれも良い出来映えです。訪ねてみようと思い各社の「お知らせ」を見るとG社、S社は年末年始は営業してませんでした…。

続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿