2012年9月8日

同じ会社でも営業の質がずいぶん違う?モデルハウス回り(積水ハウス)

フラット35のセミナーがあるというので「大した内容じゃないんだろうな」と思いつつもとりあえず予約しました。「土地の探し方説明会」の前例があったので慎重です。

関連記事

この手のイベントはやっぱり人気がない!土地の探し方説明会に参加

会場は総合展示場の事務所で、ちょっと外からのぞいてみました。案の定、30名募集のセミナーに1人しか来ていませんでした。

しかも、なんかマンツーマンで話をしていて2人目として行く勇気もなく、かと言ってこのまま帰るのもムダだったので、まだ見ていなかった積水ハウスのシャーウッドの2階建てを見ることにしました。

応対してくれたのはTさん。入って早々に名刺をくれました。実邸サイズの総合展示場の積水ハウスにいた、名前も名乗らない地雷おばさんとはずいぶんな違いです。

関連記事

先に良い営業がいる展示場に行くべし!モデルハウス回り(積水ハウス)

特徴的だったのは、キッチン周りの収納が恐ろしく多かったこと。パントリーもありましたが、パントリーが要らないんじゃないのっていうくらい大容量・多収納だったことです。

わたしも料理をするのでキッチン周りにはこのくらいの収納がある便利でいいなと憧れてしまいました。

また、木造ではあるけど在来工法とも2×4とも異なる工法で、MJシステムと言っていました。面で支えるのは2×4と同じで、金具で柱や梁を接続するとともに壁の中の通気性も確保できるとのこと。

ついでに聞いてみたら、住友不動産と同様に専属の職員がいるそうで、やはり一定の教育を受けてからでないと受注できないため、大工や基礎打ちの職人の品質を均質にできるんだそうです。

若干話が長い感じはありましたが、質問にも資料を見せてくれながら説明をしてくれて、なかなか良い営業のようでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿