2012年9月12日

再訪した不動産屋でバブル時代を見た!位置が惜しい分譲地情報

午前中に運転免許証の更新をして、午後は不動産屋を訪ねました。

1件目は、以前に行ったT不動産。初めて行った時は、社長が不在で、その後電話をくれました。本気で探しているんだという印象を強めるために再度行ってみることにしました。

今回は社長さんがいて応対してくれました。目新しかったのは物件ではなく、社長さんの化粧でした。女性の社長さんだったんですが化粧が濃い!

目の周りが真っ青&チークが真っ赤。社長の化粧だけが印象に残った訪問となりました。

2件目は、存在は知っていたけど不動産屋慣れをしてから行こうと思っていた、わりと有力なK土地です。仲介のみのT不動産など、他の不動産屋と比べて分譲地開発も手がけているので、少しスムーズに話をしたかったのであとに取っておいた会社です。

K土地では、農転を申請中で来月に許可予定のT小学校のすぐ脇を紹介してくれました。800㎡ほどの土地を3つの区画に分譲するようです。メリットは、

  • 学校に近い
  • 本下水
  • 広い

といったところですが、デメリットは、

  • 学校の南側にあるので、冬の北風で校庭の砂が飛んできて砂まみれになりそう
  • 隣が地元の名士
  • 坪14~15万円くらいになりそうで、予算オーバー

って感じです。T小学校に通っていたので、どれだけ砂埃が舞うか知っています。晩秋から初春までの半年間くらい洗濯物が外に干せなくなるかもしれません。

車も砂埃まみれになるでしょう。この土地が、学校の北側だったら90点なんですが…。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿