2012年8月5日

先に良い営業がいる展示場に行くべし!モデルハウス回り(積水ハウス)

引き続き実邸サイズの展示場です。

概ね木造で作ろうと固まりだしてきたので、積水ハウスも見てみることにしました。この会場にあったのは鉄筋でしたが、後述の理由で突撃してみました。

今のところ本命の住友不動産に三井ホームともう1社くらいを競合させたいなと考えているので、競合相手としてのチョイスです。

職場の家屋担当の先輩に探りを入れた情報では、家屋調査に行くと施主さんから「クロスがはがれている」「立て付けが悪い」などと愚痴を聞かされることが圧倒的に多いのが積水ハウスのようです。また、M支店は営業が適当なのでT支店の方がいいとも聞かされていました

そこで、わざわざ遠いT支店管内の展示場に来て、先にT支店の営業さんに担当者として付いてもらうことを考えたわけです。

さて、積水ハウスの展示場ではこの炎天下に玄関の脇にテントを張って、若い女性社員(20歳くらい?)が受付をしていました。テントで日陰になっているとはいえ暑いんでしょう、顔が真っ赤でした。

モデルハウスの中に入って出てきた担当者は女性(30代後半くらい)で、こちらがそんなに興味がないことを察したのかそれほど細かい説明はしてくれませんでした。また、最後まで名乗らないし、名刺もくれませんでした。もしかして営業ではなかったのかなと思いました。

本題とは外れますが、なんとなくこの先輩社員、受付の後輩社員をあごで使っている印象を受けました。「あんたは、外で客引きでもしてなさいよ!」みたいな。

今回では担当が付いてくれなくてちょっと心配になったので、T営業所管内の展示場をもう1カ所行って、それでからM営業所管内の展示場に行くことにしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿